有田工業株式会社

企業情報 ●代表者    代表取締役 本多来生     ●連絡担当者 梅原俊彦
●設立     昭和29年7月         ●資本金   5000万円
●従業員数   130人
●工場敷地面積 19,500㎡            ●工場建屋面積 9,360㎡
●生産形態   単品生産
●事業内容
当社の溶融亜鉛めっきは創業以来50年を越す実績を有し、この豊富な経験に基づいて、様々な分野や製品への施工が可能となっており、長崎県下では唯一の企業です。また当社の塗装は外観が重視される高品質の塗装を主に手がけており、品質には高い評価をいただいております。ゴミステーションについては製造から販売までを一貫して手がけ、すでに北海道から沖縄まで全国に約7000台の納品実績があります。
企業概要 〒854-0063 諫早市貝津町1769番地1
TEL:0957-25-1588 FAX:0957-26-9844
Email:info@arita-k.co.jp
URL:http://www.arita-k.co.jp

お客様および地域社会との共存共栄に向け、変革に挑戦し続けます。
当社のオンリーワン、当社の自慢話
当社は、溶融亜鉛めっき、粉体塗装をはじめとする各種塗装それぞれの単独処理はもちろん、「溶融亜鉛めっき+塗装」の重防食仕様も一環して施工できます。この重防食仕様により100年対応の長期防錆が可能になりました。
当社が希望する産産連携について
弊社は、溶融亜鉛めっきおよび塗装の処理のみではなく、製品によっては表面処理後の製品の保管管理や現地発送等も承っております。仕込み品等の管理でお困りのお客様は、ぜひお声かけ下さい。
主な技術の紹介
・当社の溶融亜鉛めっき槽は、長尺製品用の12.5m槽と幅広製品用の8m槽の2槽があり、大型製品にも十分対応可能です。
・溶融亜鉛めっきおよび塗装それぞれ単独では困難であった100年対応の長期防錆が、当社の「溶融亜鉛めっき+塗装」のハイブリッド防錆仕様により可能になりました。(当社防錆仕様名:ATD-100)
・当社は粉体塗装の自動ラインを有しており、粉体塗料の吹き付けから焼付まで自動かつ連続処理が可能で、安定した高品質の塗装を提供できます。
・有害な6価クロムを含まない環境対応型の塗装下地処理剤を自社で独自開発し、安全かつ従来より高い塗膜密着性を実現しました。
主な取引先
・三菱重工業株式会社
・株式会社大島造船所
・株式会社名村造船所
・佐世保重工業株式会社
・昭和鉄工株式会社
・西部電機株式会社
※その他鉄工製品メーカー各社
会社保有資格
・溶融亜鉛めっきJISマーク表示認証工場
主な生産能力/月産
・溶融亜鉛めっき処理能力:3,000T/月
・塗装処理能力:7,000㎡/月
将来ビジョン
様々な防錆技術に挑戦し、社会の省資源化と安全快適な環境作りに貢献してまいります。
主な製品と特徴
溶融亜鉛めっき施工 完全にメンテナンスフリーで、数十年から環境によっては百年を超える耐食性があり、一般環境下における防錆方法としては最もコストパフォーマンスの高い防錆方法といえます。
(適用製品)船舶用配管、建築鉄骨材、道路標識柱、イケス枠、その他鉄工構造物
粉体塗装はじめ各種塗装 当社の塗装は、防錆機能に加えて外観を重視する製品を中心に施工しております。消防自動車のシャッター等の塗装も手がけるなど、自動車並みの外観を要求される塗装も施工が可能です。
(適用製品)橋梁の欄干、道路標識柱、遊具、モニュメント、配電ボックス、その他景観重視の構造物
ゴミステーションの製造販売 当社のゴミステーションは鋼製で、溶融亜鉛めっきを施していますので長寿命かつ堅牢です。また鋼製にもかかわらず軽量であるという特徴があります。カラス対策も万全です。
主な機械設備と特徴
・溶融亜鉛めっき
 (1)第1ライン:めっき槽サイズ 12,500(L)×1,400(W)×2,000(D)
           めっき専用ホイスト 5基
 (2)第2ライン:めっき槽サイズ  8,000(L)×1,800(W)×2,500(D)
           めっき専用ホイスト 6基

・塗装ライン
    粉体塗装自動ライン:1基
    バッチ式粉体塗装ブース:6,000(L)×2,900(W)×3,000(H)
    バッチ式焼付炉:6,600(L)×2,850(W)×3,000(H)
    バッチ式乾燥炉:6,600(L)×2,850(W)×2,300(H)

・天井クレーン(ダブルホイストタイプ等):48基

↓【大島大橋の高欄製品の防錆処理には、弊社の「溶融亜鉛めっき+塗装」の技術が活かされています。】
その他
弊社の社訓をご紹介します。

一.信頼される人間(ひと)になろう
一.信頼される製品をつくろう
一.信頼される会社にしよう

この社訓は、昭和29年創業時に初代社長が定めたもので、私たちは現在までこの「信頼」の精神を綿々と受け継いでまいりました。これからもしっかりとお客様の声を聴き、「信頼に基づく100年企業」を目指します。

事務局 長崎商工会議所 中小企業振興部 長崎市桜町4-1 TEL 095-822-0111 FAX 095-825-1490
Copyright © 2013 長崎工業会 All Rights Reserved.