三菱電機株式会社長崎製作所

企業情報 ●代表者   所長 福冨 幸雄  ●設立    1923年
●従業員数  約450人     ●工場敷地面積 71.461㎡
●事業内容
三菱電機㈱長崎製作所は1923年の開設以来、重電機器や冷熱機器などの生産を通じ、社会インフラを支え、より安全で快適な生活環境づくりに貢献する製品を提供してきました。
企業概要 〒851-2102 西彼杵郡時津町浜田郷517-7
TEL:095-881-1154 FAX:095-881-1686
URL:http://www.mitsubishielectric.co.jp

車両用空調システムや非常用発電機、鉄道の駅に設置する可動式ホーム柵、大型映像情報システム、大形冷熱システムなど競争力を持った魅力のある製品を長崎製作所では生産しています。今後も地元企業のご協力を頂きながら、これらの製品の魅力を更に高め、世界と戦える製作所を目指します!
当社のオンリーワン、当社の自慢話
高性能・高品質な列車用空調装置(国内トップシェア)
当社独自の映像制御技術を活かした高画質の大型映像装置(オーロラビジョン)
主な技術の紹介
映像情報技術  ・・・数十万個のLEDを個別に制御し、正確な映像を映し出せる映像制御技術。また、複数のモニターをネットワーク化し情報をタイムリーに配信できる映像配信(デジタルサイネージ)技術。
冷熱・空調技術 ・・・大形容量冷熱機器から特殊冷熱機器、車両用空調機器の生産に対応できる冷熱空調技術。
加振(振動)技術・・・列車走行時の振動にも耐えうる車両用空調装置を設計するため振動解析技術。さらに、列車走行を模擬したランダムな振動を与える試験を実施し、製品の信頼性を高めています。
制御技術  ・・・非常用発電機の運転やホーム柵開閉を制御する制御技術。
主な取引先
官公庁や自治体、電鉄業・製造業・不動産業等の民間企業
会社・個人の保有資格、免許・特許
ISO14001、ISO9001、国際鉄道産業標準規格(IRIS)
主な生産能力
単品生産、中量生産のため製品仕様により異なる。
将来ビジョン
三菱電機㈱長崎製作所は、絶え間ない開発により製品の魅力をさらに高め、グローバルトップポジションを目指します。
主な事業と特徴
①車両用空調装置
 国内・海外で120,000台以上の納入実績を誇り、優れた技術であらゆる列車の車内環境を快適にするベストソリューションを提供しています。
②非常用発電システム、設備管理・防災管理システム、可動式ホーム柵
 安定電源供給のニーズに応える非常用発電設備や、駅での安全確保に貢献する可動式ホーム柵で、これからの社会インフラに要求される「安心・安全」にお応えします。
③大型映像表示装置及びシステム
 国内・海外で1.800面以上の納入実績を誇り、スタジアムや、競馬場、街頭、ショッピングセンターなどで人々に大きな興奮と感動を与えています。
④大型冷熱システム機器
 環境と調和しながら快適な空間、最適な低温設備を創造するトータルなシステムを提案します。

事務局 長崎商工会議所 中小企業振興部 長崎市桜町4-1 TEL 095-822-0111 FAX 095-825-1490
Copyright © 2013 長崎工業会 All Rights Reserved.