本田商會株式会社

企業情報 ●代表者    代表取締役 本田文昭     
●設立     大正3年        ●資本金   5000万円
●従業員数   39人
●工場敷地面積 2200坪        ●工場建屋面積 800坪
●事業内容
船具商として起業しましたが、戦後、カーバイトの販売から、高圧ガス、溶接・切断機資材や一般産業機器等へと取扱商品が拡大し、今年で99年目を迎える地元密着の小さな企業です。
企業概要 〒852-8016 長崎市宝栄町22-21
TEL:095-861-9555 FAX:095-861-9550
URL:http://www.nagasaki-honda.co.jp

会社は公器であり自社の職業を通じていかに社会貢献できるかお互いを思いやる心を持って、自社の存続と地域の発展に尽くします
当社のオンリーワン、当社の自慢話
複合多機能商社であること
相談があれば何でもやる社員の心意気
当社が希望する産産連携について
研究開発技術を有する企業
主な技術の紹介
高圧ガス充填、ドライアイス製造、機械式駐車設備設計、高圧油圧ホース製作
主な取引先
渡辺造船所、協和機工、協和機電工業、三菱長崎機工、井筒造船所、吉本ハイテック、新長崎製作所、長崎菱電テクニカ、法輪会館、迎合社、三菱重工業長崎造船所ほか
会社・個人の保有資格、免許・特許
高圧ガス製造・販売、医療ガス販売、建設業、介護用品取扱事業所
将来ビジョン
メーカーとユーザーとを結ぶために必要とされる技術商社を目指しています。年商30億円を当面の目標としつつ、将来は海外事業の展開を図り、長崎県の産業界に必要とされる企業を追い求めています。
主な事業と特徴
長崎地区で唯一の高圧ガス製造として、酸素・アルゴン・炭素・窒素の充填工場を有しています。
高圧ガスについては豊富な知識と技術で対応できます。
販売が主たる業務ですが、販売した機械等のメンテナンスができる技術商社を目指して社員教育を徹底しています。
取扱い品目は多岐にわたりますが、造船所や鉄工所関連をはじめ、冠婚葬祭業界関連や宅配ビジネス(寿司・水)も展開しています。また、マンション向け機械式駐車設備にも力を入れています。
主な機械設備と特徴
液化酸素貯蔵タンク10トン、液化窒素貯蔵タンク5トン、液化アルゴン貯蔵タンク5トン、
炭酸ガス貯蔵タンク10トン、各種ガス充填設備、酸素窒素アルゴン炭酸混合ガス、
ドライアイススライスマシン、油圧ホースかしめ設備

事務局 長崎商工会議所 中小企業振興部 長崎市桜町4-1 TEL 095-822-0111 FAX 095-825-1490
Copyright © 2013 長崎工業会 All Rights Reserved.