株式会社PAL構造

企業情報 ●代表者    代表取締役社長 久松好己   ●連絡担当者 綾部卓哉
●設立     昭和54年2月         ●資本金   1000万円
●従業員数   109人
●事業内容
当社は、建築・土木・プラント・船舶・海洋構造物・各種機械などの構造設計、構造解析、およびこれら技術の研究・開発、コンサルティング、各種情報システムの開発販売、環境およびエネルギー関連製品の開発販売など幅広く事業を展開しています。
企業概要 〒852-8003 長崎市旭町8番20号
TEL:095-862-0601 FAX:095-862-0653
Email:ayabe.takuya@pal.co.jp
URL:http://www.pal.co.jp

構造設計技術、解析技術を駆使して、お客様のモノづくりの高品質化を支援します。
当社のオンリーワン、当社の自慢話
高度な構造設計・解析技術、および最先端のITを駆使したシステム開発によりモノづくりを支援!!
当社が希望する産産連携について
構造システム、機械システム、環境装置、先端IT、自然エネルギー利用などの分野において、共に研究開発を推進する大学・企業パートナーを求めています。
主な技術の紹介
構造解析:大型タンカーの座礁解析の事例
構造設計:プラント建屋の事例
システム開発:建築仮設構造計算プログラムの事例
耐震診断・改修設計:耐震補強の事例
主な取引先
長崎県、長崎市、三菱重工業(株)、三菱長崎機工(株)、三菱電機(株)、大成建設(株)、丸紅(株)、
各種プラントエンジニアリング企業、設計事務所・建設関連企業、情報関連企業
会社・個人の保有資格、免許・特許
建設コンサルタント:九州地方整備局登録 第8042号
一級建築士事務所:長崎県知事登録 第119139号
地質調査:九州地方整備局登録 第2164号
測量業 :九州地方整備局登録 第(2)-26579号
一般労働者派遣事業:厚生労働大臣登録 般42-300006
有資格者:博士(工学)2人、技術士(建設部門)4人、 技術士補(建設部門)1人、構造設計一級建築士8人、
一級建築士17人、RCCM5人、APECエンジニア2人、建築構造士(JSCA)2人、建築積算士1人、
一級建築施工管理技士1人、コンクリート診断士4人、測量士3人、一級土木施工管理技士6人、
一級造園施工管理技士1人、一級管工事施工管理技士1人、地質調査技士3人、地すべり防止工事士1人、
一級鉄骨製 作管理技術者5人、公害防止管理者(振動)1人、環境計量士(騒音・振動関係)1人、
第1種情報処理技術者1人、ソフトウェア開発技術者2人、その他
ISO9001、14000取得(2003年)
将来ビジョン
総合構造設計解析事務所として、国内外のお客様のあらゆるモノづくりの高品質化に寄与します。
主な事業と特徴
●構造設計:各種構造物(建築・土木、プラント、船舶、機械など)、特殊構造物(塔状建築物、免震・制震構造など)の設計、および既存建築物の耐震診断・改修、河川・急傾斜地・下水道・道路などの設計、地質調査・環境調査など
●解析技術:構造解析技術を用いた構造物設計や新製品開発の支援、新しい構造材料の適用や構造信頼性の評価、高精度疲労寿命予測システムの開発など
●システム開発:業務ソリューション、ネットワークソリューション、構造計算プログラムの開発販売、GIS・3次元形状処理など
●自然、環境、エネルギー:風力発電のための風況調査およびシステム設計、自然エネルギー利用技術(太陽エネルギー、海洋エネルギー、小水力発電など)、バイオミメティクス(生物模倣技術)などの研究開発
その他
多機能型高架貯水システム 水源
 日々の生活の中で、水が常に身近にある、豊かで安心な暮らし。21世紀の都市づくりの重要な課題です。
 私共は、としの主要な構成要素である建築を対象とした「水利用の機能と技術」について、長年に及ぶ研究の末、これらの有機的かつ一体的にシステム化した多機能型効果貯水システム水源を開発いたしました。
 このシステムではm日常の生活用水などへの利用に加え、自信や台風などの災害時には消化水や非常用飲料水にもなり、私たちは安心して年に住むことができます。
 これからの年に求められる新しい循環型水環境の創造のために、このシステムの活用を提案致します。

事務局 長崎商工会議所 中小企業振興部 長崎市桜町4-1 TEL 095-822-0111 FAX 095-825-1490
Copyright © 2013 長崎工業会 All Rights Reserved.