会員企業情報TOP 会員企業情報TOP
会員企業情報詳細 Member detail
企業アイコン
株式会社丸金佐藤造船鉄工所
長年培われた高度な技術で目指す「小さな世界企業」
企業イメージ1
会社経営の強み
設備の有効活用と、長年培ってきた技術力でお客様のニーズに合った製品づくりに努めています。
当社の強みは、工場敷地内に艀が接岸できる岸壁設備を有しており、最大100t規模の大型構造物の製作及び搬出入が容易で、一貫した生産体制が確立されていることです。もう一つの強みとしては、各種の認証規格取得を積極的に行っており、経産省の電気事業法、厚労省のボイラ製造規格などの国内規格だけではなく、NK・LRS・DNVなどの各種船級規格やASME(米国規格)取得など各国の規格に対応できる認定工場となっていることです。また各種の溶接士技量資格者は50名を数えています。
企業イメージ2
リクルートの強み
将来にわたり安心して働くことができる環境をこれからも提供していきます。
当社は、入社後6ヶ月間の教育カリキュラムに基づき教育を実施し、研修の結果、各自能力が活かせるよう、適材適所に配置し、必要な資格は都度、会社負担で取得させスキルアップを図っています。昇給は原則年1回。賞与は年2回支給、保険や退職金制度を含め、福利厚生も充実しています。労働時間に関しては、客先要望納期や工事量に伴い、時間外労働が必要な際は、社員の健康第一のため、組合と締結の「36協定」の遵守にも心掛けております。
今後の展望
蓄積してきた技術をベースに、今後も新たな事業や技術の開拓に取り組んでいきます。
製造業を取り巻く環境は非常に厳しいですが、これまで培ってきた溶接技術や、経験、ノウハウという当社の強みを駆使し、これからもお客様のニーズに合った製品を提供するとともに、当社のものづくり技術を横展開し、異種材・特殊材などの新製品に挑戦していきたいと思っています。
会社概要
住所
〒850ー0977 長崎市土井首町510-2
電話番号
095ー878ー7878
FAX
095ー878ー7879
創業
1931年7月
設立
1943年4月
資本金
6,000万円
従業員
170名
ホームページ
http://marukin-sato.jp/
主な事業内容
陸舶用ボイラ製作、舶用煙突製作、圧力容器製品、その他各種溶接構造物製作
主な取引先
三菱重工マリンマシナリ㈱、三菱日立パワーシステムズ㈱、㈱大島造船所、福岡造船㈱、JFE エンジニアリング㈱
当社の思い
企業イメージ3

代表取締役社長
木庭 吉昭

規模は小さくても、世界レベルでキラッと光る企業を目指してまいります。
当社は昭和6年創業で三菱造船所への請負業からスタートし、その後、陸舶用ボイラの製作、船の煙突などの製作を中心に「溶接」を要の技術として発展し、今年で87年目を迎えます。今後も、世界に通用する高い技術を持った小回りのきく世界企業として、更に努力を重ねながら発展していきたいと思っています。
一覧へ戻る
 
 

トップへ