会員企業情報TOP 会員企業情報TOP
会員企業情報詳細 Member detail
企業アイコン
株式会社日本ベネックス
精密板金加工と環境エネルギー。変化する社会に対応しながら、豊かな暮らしを支えます
企業イメージ1
会社経営の強み
九州トップクラスの板金加工能力。第二の柱、環境エネルギー事業にも取り組んでいます
創業以来「精密板金加工」技術を基盤に、多くの産業・電気機器の製造を手がけてきました。高い技術力を生かして、野球場などに欠かせない大型映像装置や、電車ホームの行き先案内板など、暮らしに役立つ製品を作り続けています。当社の強みは、商品開発から設計・機械加工・溶接・塗装・組立・検査までの一貫生産です。また、独自の生産管理システムにより、多品種・少量生産・短納期といったお客様のご要望にお応えしています。 また、新規事業の立ち上げにも積極的で、2012年に環境エネルギー事業に参入しました。太陽光発電システムの設計・施工および自社発電所の運営を主軸に、環境と共生できる豊かな社会を育むべく、再生可能エネルギーの普及に取り組んでいます。
企業イメージ2
リクルートの強み
まずは、社員が幸せに働ける職場づくりから
日本ベネックスは、変わり続ける社会に、変わらず付加価値を提供し続ける会社であるために、社員の発展と幸せが基本であると考え、誰もが成長しながら、自分らしく働ける職場づくりを行なっています。スキルアップのための研修制度や、モチベーション向上のための社内表彰制度など、社員の能力開発をサポートしつつ、年齢、国籍、性別を問わずに多様性ある人材配置を行ないながら、誰もが意見を言いやすい職場づくりを進めています。
今後の展望
再生可能エネルギーの普及をめざして、先進的な取り組みも
当社の環境エネルギー事業では、VPP(バーチャル・パワー・プラント)実証実験への参入や、注目の高まっている「自家消費型」太陽光発電システムの導入、独自の「新型リユース蓄電池システム」の開発・推進など、クリーンなエネルギーを通じて社会に貢献すべく、事業を展開しています。
会社概要
住所
〒854ー8555 諫早市津久葉町99-48
電話番号
0957ー26ー5111
FAX
0957ー26ー7207
創業
1957年10月
設立
1966年4月
資本金
9,500万円
従業員
198名(グループ全体)
ホームページ
https://www.japan-benex.co.jp/
主な事業内容
大型映像装置、産業機器、電気・電子機器、空調冷熱機器の設計・製造 太陽光発電システムの設計・施工および自社発電所の運営
主な取引先
産業機器メーカー、電子機器メーカーなど
当社の思い
企業イメージ3

代表取締役社長
小林 洋平

あたりまえから「たからもの」をつくるプロ集団
創業以来の高い板金加工技術と、近年その技術をもとにスタートさせた、環境エネルギー事業。社員の持つ能力や可能性を引き出し、力を合わせて価値を生み出し、事業化し、そして世の中に付加価値を生み出すことが、自身の役割であると考えています。“あたりまえから「たからもの」をつくるプロ集団”として、日本べネックスは、変化する環境に対応しながら、新たな付加価値をご提供できる会社をめざしてまいります。
 

トップへ