会員企業情報TOP 会員企業情報TOP
会員企業情報詳細 Member detail
企業アイコン
滲透工業株式会社
当社の金属表面改質処理は「縁の下の力持ち」として様々な製造現場を支えています。
企業イメージ1
会社経営の強み
Change・Challenge・Chance・Communication 4つの「C」を企業モットーに掲げ、現状に満足する事無く、常に品質向上と新しい金属表面改質技術を追求致します。
当社の金属表面改質処理は金属材料が持つ特性を活かしながら、用途や目的に応じて耐高温酸化性・耐食性・耐摩耗性などの特性を付加し、部材の寿命延長・生産性向上・コストダウンに貢献しています。創業以来の製品である「ランスパイプ(製鋼用酸素吹込み管)」は国内シェア№1を誇り、現在では当社の表面改質処理を施した各種製品が国内外問わず様々な業種の製品・設備に幅広く活用されています。また既存技術を進化させる為、長崎工場に「R&Dセンター(技術開発室)」を開設し、新たな技術・用途の開発に取り組んでいます。
企業イメージ2
リクルートの強み
SHINTO Surface modification® 金属表面改質のパイオニアとして、オンリーワン技術を長崎から世界へ向けて発信していきましょう!
金属表面改質処理メーカーとして、国内外の製造現場へオンリーワンの技術を提供しています。入社時は、製造マニュアルを用いた座学研修を実施し、その後も必要な資格取得やセミナー受講を積極的に支援しています。資格取得者への報奨金支給制度もある為、自ら積極的に成長していきたい方には適した環境です。又、IoT等を活用した生産性向上やTPSによるカイゼン活動に取り組み、定時退社を実現する他、年間休日(107日)に加え、一斉有休(5日/年)を実施しています。
今後の展望
若手社員を中心に当社技術の新分野への展開、またDX・IoT・AIの活用に積極的に取り組んでいます。
当社技術の適用分野を鉄鋼関連から自動車・電気・電子等へと拡大し、更に今後の発展が期待される燃料電池関連分野へとアプローチを進めています。最近ではWebツールを使った動画配信にも注力する等、世の中の動きに順応し、新たなスタイルで新たな用途開発を行っています。また工場内では品質及び生産性向上を目的として、溶接・切断ロボットが活躍しており、その他にもAIやIoTを活用した生産管理システムや予兆管理へも積極的に取り組んでいます。
会社概要
住所
〒851ー2107 長崎県西彼杵郡時津町久留里郷376-10
電話番号
095ー882ー0630
FAX
095ー882ー7319
創業
1948年4月
設立
1953年4月
資本金
6,000万円
従業員
187名
ホームページ
http://www.shinto-lance.co.jp/menu/menu_j1.htm
主な事業内容
金属表面改質処理(特殊鋼・超合金等素材にアルミ・クロム・バナジウム・チタン等の金属を拡散浸透させる表面改質技術)
主な取引先
トヨタ自動車㈱、マツダ㈱、㈱アイシン、㈱椿本チエイン、㈱シマノ、日本製鉄㈱、㈱神戸製鋼所、三菱重工業㈱、㈱クボタ、富山住友電工㈱他
当社の思い
企業イメージ3

代表取締役社長
西 亮

社是『創造への挑戦』
長崎から日本全国・世界各国へオンリーワンの技術を提供し続けて68年。これからも若い人達と共に新たな技術を生み出し、社会に貢献する会社であり続けたいと願っています。普段の生活の中で弊社の製品を目にする機会は多くありませんが、長年のノウハウをベースとした他社にはない革新的な技術力を最大のコアコンピタンスとし、設立70周年に向けて更なる成長を目指していきます。
一覧へ戻る
 
 

トップへ